areizmaruさんのランキング集計結果

札幌のリサイクルショップ 買取と販売のアレイズ



スポンサードサーチ

初代レッツノートAL-N1 1996年

1428107477973.jpg
まだ「モバイル」という言葉も一般化していなかった1996年。衝撃のデビ

ューをはたした初代レッツノートAL-N1。発売と同時に人気が集中し、売

り切れ店が続出する人気モデルとなりました。人気の秘密は、その軽さ

と高性能。当時、ノートパソコンといえば、軽くても2kg。画面サイズも

VGA(640×480ドット)のSTN液晶が普通だった時に、N1はB5サイズで

1.5kgを切る軽さと、当時としては進んだSVGA(800×600ドット)のTFT

液晶を搭載していました。また、バッテリーも2本搭載可能で、長時間

の使用にも十分耐える設計でした。

レッツノートのモバイルのDNAは、この初代機から存在しているのです。




ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1977年 ビックリマンシール

jgjhgjh.jpg


ビックリマンは、ロッテのチョコレート菓子「ビックリマン」の付属シール。
1977年に発売された「どっきりシール」、
およびそれに続く一連のお菓子およびそれに
オマケとして封入されたトレーディングカードシリーズである。

もっとも有名なのは、社会現象を巻き起こした10代目「悪魔VS天使シール」シリーズ。
および物語においてその正統な後継作品であると考えられる11代目「スーパービックリマン」および14代目「ビックリマン2000」、17代目「ビックリマン ひかり伝」と続く背景世界を同じくするシリーズである。

悪魔と天使の二大勢力の争いの物語、そして各勢力を統括するヘッドの存在という独特の世界観を取り入れた
10代目の悪魔VS天使シールが1985年に発売され、一大ブームを巻き起こした。

スーパーなどではビックリマンを求める客がレジに殺到し「一人三個まで」などの購入制限がなされたことも有名である。


この一大ブームの原因は、2か月ごとに新しい絵柄のシールが封入されることで進行する上記の独特の世界観のみならず、種族ごとに素材の種類やシールの封入率を変えていたことにある
。とりわけヘッドはその名称を世界各地の神話などから取り、
プリズムという他のシールには見られない豪華な素材を用いて通常のシールとの格差を際立たせた

チョコを捨てる人とかがいましたね


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ソニー トリニトロンカラーテレビ KV-1310 1967年 発売

010002300006IPSD01.jpg


1967年にソニーが開発したアパーチャーグリル方式のブラウン管。

全世界で2億8000万台を販売。 当時の販売価格は198,000円。

その高画質と「ワンガンスリービーム」と連呼するCMソングによる宣伝が

功を奏し、一躍ソニーを代表する商品となった。

『トリニトロン』という名称は、三位一体を意味する英語“Trinity(トリニティ)”

と、電子管の英語名“Electron Tube(エレクトロン・チューブ)”との造語で、

ソニーの登録商標(日本第1010291号)となっている。

トリニトロン管の大きな特徴は、色選別機構にアパーチャーグリルと呼ばれる

フィルターを使用していることと、「1ガン3ビーム方式」の電子銃を使用している

ことである。アパーチャーグリル方式は、当時一般的だったシャドーマスク方式

に比べ、低輝度でもコントラストが高く、画質面で非常に有利であった。また、

シャドウマスク方式のブラウン管は、表示部が球面を切り取った形であるのに

対し、トリニトロンは円筒の一部であったため表示のゆがみが少なく、画面へ

写り込みにくいといった特徴を併せ持ち、本体としての見栄えも良かった(一

部の機種では前面を表示部に合わせたデザインを採用していた)。

「1ガン3ビーム方式」は、1本の電子銃から3本[3]の電子ビームを出力する方式

で、3本の電子銃から電子ビームを出力する従来の方式よりも電子銃の口径を

大きくすることが可能なため、よりシャープなフォーカスが得られた。

主な欠点としては、アパーチャーグリルをワイヤーによって押さえる構造上、画

面の上下に線の影が入ることや、電源オンオフ時にチリチリ音が発生することが

挙げられる。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

国産初の自転車 1877年

kokusan-born-shaker.jpg

1877年(明治10年)頃に鍛冶職人らの手によって鉄製フレームの国産

ボーンシェーカーが作られました。当時の小柄な日本人の体型に合わ

せて小ぶりに 造られ、車輪径も小さめで、当時諸外国のミショー型自転

車の一般的な 車輪サイズ、前輪36インチ、後輪32インチに比べても随

分小型化されていました。 1890年(明治23年)頃には、木製の国産オ

ーディナリー型自転車が作られています。 泥除けのステイには唐草模

様を思わせるデザインが施され、車輪は黒漆塗りの 高級感あふれる仕

上げです。明治時代、関西地方で多く製造されていたといわれ、 仕上

げの美しさや丁寧さから当時の御所車の技術者が造ったものとみられ

ています。 さすがに日本人は細かい細工に優れていたのですね。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

世界初のオールトランジスタ・ダイオードによる電子式卓上計算機 シャープ コンペット CS-10A

top_20160608190025275.jpg




世界初のオールトランジスタ・ダイオードによる電子式卓上計算機として

1964年に発売され、事務や経理部門における業務の大幅な効率化を実

現した。1964年発売時の価格は535,000円。当時の1,300ccクラスの一般

乗用車とほぼ同等の高額な商品だったが、電子計算機としての画期的な

計算スピードと静音性で、国内・海外で高い評価を獲得、ヒット商品となり

ました。本機は、英国・大英科学博物館に永久保存されているほか、

2005年には世界的な電気・電子学会であるIEEE(アイ・トリプル・イー)より、

電気・電子技術およびその関連分野での歴史的偉業が認められ、国内の

情報機器分野で初めて「IEEE マイルストーン」に認定されました。また、

2008年には、独立行政法人国立科学博物館の「重要科学技術史資料」

にも登録されています。



ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1993年 世界初の電動アシスト自転車「PAS」

pas.jpg


世界初の電動アシスト自転車「PAS」 は1993年11月に世界新商品

として地域限定での販売を開始。電動アシスト自転車が世の中に走り

始めた瞬間です。

当時14万円の値段で発売されました。しかし、当時はまだ電動アシスト

自転車の知名度も高いものではなく、あまり出回わりませんでした。

車種も一種類だった事も大きな要因です。PASのすごいところは、それ

まで電池とモーターを内蔵した2輪車は「原付」扱いとなっていて、ナン

バーの登録や免許、ヘルメットが必要だった分野を開拓し、モーター付

きながら「普通の自転車」として製品化した事です。

一般に電動機つきの乗り物はみな原付のように免許やヘルメット、ナンバ

ーが絶対条件ですが、PASをはじめとする電気自転車は、モーターの役割

が「補助」を目的としており、モーター単体では走行出来ない点が「自転

車」と「原付」を分ける大きなポイントとなっています。

このように出だしこそ不調だった電動自転車ですが、日本の大手自転車

メーカーや、電池を得意とする電機メーカーも参入し、自転車の販売台数

が落ち込む中、今や電動アシスト自転車の販売台数は右肩上がりに成

長しています。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

電動 歯ブラシ 2010年 パナソニック ポケットドルツ

1961年、障害者の器具としてアメリカで開発され、その後一般を対象に製品化された。

日本では1990年代より普及が始まり、2000年以降口腔ケア意識の高まりを受けて普及率が急進した。
出荷台数は2009年までは220万台前後で推移していたが、2010年はパナソニックの「ポケットドルツ」が150万台売れるヒットとなった事もあり、350万台に、2011年は400万台の予想になるなど市場規模は近年急拡大している。
mono79325_pho01.jpg


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


NEC PC-8001 1979年 発売

images_20160808191121b67.jpg

NECのPC-8001は1979年5月に発表され、9月28日に発売。

定価は168,000円。同機はキーボード付きの本体に、オプシ

ョンとしてCRTディスプレイ、プリンタ、カセットテープレコーダ、

ミニフロッピーディスク、モデムなどのI/O機器を付加できる

モジュール形式のマイクロコンピュータシステムであった。

会話型言語であるマイクロソフト社のBASICがROM(最大

32キロバイト)に書き込まれているため、初心者でも容易

にプログラムが組めるようになっていた。

簡単なプログラミングで8色のカラー表示が可能であり、グ

ラフィック機能も強化されていた。また、通常のアルファニューメリック

(英大文字、数字)、かな文字の他、英小文字、各種記号など豊富な

文字、記号を取り扱うことができ、入力装置としてのキーボードも10

キー付きのフルキーボードが用意されていた。これらに加え、CRTディス

プレイ、ミニフロッピーディスク、音響カプラなどを接続できることから、汎

用コンピュータなどの端末機器としても使用可能であった。

約3年の間に25万台が出荷され当時としては記録的な数字である。

ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1968年 人生ゲーム

201411151153196cf_20160822183021be9.jpg

"~人生、山あり谷あり~"のコピーで始まるテレビコマーシャルと共に

「人生ゲーム」が日本で発売されました。"すごろく"式のゲームしか存

在しなかった当時、"人生"というテーマ、自分を表すピンを刺した自動

車型のコマ、ボード上の立体的な山や建物、ドル札を模したおもちゃの



紙幣のやり取り、そしてなによりサイコロの代わりに回すルーレットは

画期的なものとして受け入れられ、「人生ゲーム」は子供から大人まで

夢中になる大ヒット商品となりました。





ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

初代 FROGMAN CASIO G-SHOCK

gbnh050-r1 (1)

1993年8月にG-ショック初のダイバーズ、‘フロッグマン,初代モデル

DW-6300シリーズが発売されました。ISO規格に準拠した200m潜水

用防水・衝撃吸収構造・豆球ライト・潜水艦のハッチをイメージした丸

型非対称のデザイン。1995年6月にDW-6300の継承モデルでDW-82

00シリーズを発売。金属アレルギーを起こしにくいチタンを採用し豆球

ライトからELバックライトに変わって同じく丸型非対称。現行のフロッグ

マンGW225シリーズはソーラー機能が搭載されております。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

日本が誇る名車 トヨタ 2000GT 1967年 

2011-11-24-145445.jpg

2000GTは、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハへの生産委託

で1967年から1970年までトヨタブランドで限定生産されたスポーツタイプの

乗用車です。 性能・スタイリングとも国際レベルから見ても決してひけをとら

ないスポーツカーです。当時の販売価格は238万円で、トヨタ自動車の高級

車であるクラウンが2台、大衆車のカローラが6台買える程に高価でありま

した。モータースポーツでは国内はもちろん、海外でもレースを戦ったことが

あります。映画「007は二度死ぬ」にボンドカーとして登場したことでも有名。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

SIMフリー 2015年5月義務化開始

mig.jpg


キャリアとの通信契約なしに購入でき、制限もかかっていないのがSIMフリー機。
最近ではSIMフリースマホが増えており、知名度が高まっている。
格安SIMを含め、多くのMVNOから使いたいプランを選べるのがメリットだ。

そんなSIMフリー端末だが、実はモバイルルータやPCなど、スマホ以外にも拡大している。
前述の通り、安い料金プランを利用できるのも利点だが、特にPCやタブレットでは、テザリングなどの手間がなくなるので“単体で通信できる”メリットが大きい

ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


1996年 初代レッツノートAL-N1

1428107477973.jpg
まだ「モバイル」という言葉も一般化していなかった1996年。衝撃のデビ

ューをはたした初代レッツノートAL-N1。発売と同時に人気が集中し、売

り切れ店が続出する人気モデルとなりました。人気の秘密は、その軽さ

と高性能。当時、ノートパソコンといえば、軽くても2kg。画面サイズも

VGA(640×480ドット)のSTN液晶が普通だった時に、N1はB5サイズで

1.5kgを切る軽さと、当時としては進んだSVGA(800×600ドット)のTFT

液晶を搭載していました。また、バッテリーも2本搭載可能で、長時間

の使用にも十分耐える設計でした。

レッツノートのモバイルのDNAは、この初代機から存在しているのです。




ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1997年 VAIOノートパソコン505シリーズ登場!

images11


初代VAIOノートパソコン505シリーズは1997年11月に発売されました。

パソコンに初めて、カラーリング&デザインを採用した機種です。

後にバイオカラーと称される、独特の紫色に心を奪われた人も多かった

ことでしょう。シリンダー形状と呼ばれる、本体とディスプレイのヒンジ部

のバッテリーの形状も特徴的です。

なんといっても当時の他社製ノートパソコンには無い、圧倒的な、薄さ、

軽さ、美しいデザインが魅力的な機種でした。


ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2008年 初代iPhone 発売

iphone3g.jpg


2007年の1月9日(時差により日本では1月10日)、初代iPhoneが発表

されました。Appleファンに限らない世界の人々を熱狂と興奮の渦に巻き

込み、携帯電話の概念を一変させ、Appleが世界一革新的な企業へと

躍進する大きな一歩となったのが、この初代iPhoneです。

初代iPhoneは2007年6月29日に、4GBモデルが499ドル(約6万円)、

8GBモデルが599ドル(約7万2,000円)で発売されました。

日本では、翌年の2008年に発表されたiPhone3Gをソフトバンクが

発売し、日本でも購入可能となりました。初代iPhoneは、3G接続が

うまくいかないなど、数多くの不具合を抱えていました。それでも大き

なブレークスルーとしてもてはやされ、TIME誌が選んだ2007年の「今

年の発明 (Invention Of the Year)」にも輝きました。



ブログランキング参加中です!応援宜しくお願いします♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ